自炊(電子書籍化) 雑誌類の裁断とスキャン方法

スポンサーリンク
ミニマルライフ

こんにちは、ヒスイです。

以前、本の裁断やスキャン方法を解説していきましたが、雑誌類のオススメの裁断とスキャンの方法は少し違います。

雑誌類は書籍の自炊よりも簡単なので、誰でもできます。

今回は1000冊以上自炊した私が、雑誌類のオススメの裁断とスキャン方法について解説していきます。

雑誌類の裁断

書籍の場合は、最初に背表紙を外して裁断します。

詳しくはこちら。

しかし雑誌類は、表紙の背表紙を外さず、そのまま裁断します。

こんな感じです。

裁断した後はきちんと裁断されているか確認しましょう。

スキャンの時に破れる原因になります。

雑誌類のスキャン

雑誌類は書籍の裁断とやり方が違うので、スキャンのやり方も違ってきます。

書籍の場合は表紙を重ねてスキャンします。

詳しくはこちらです。

雑誌類の場合は、

①表紙(表)

②本の内容

③表紙(裏)

といった順番でスキャンします。

つまり本を読む順番通りにスキャンするということです。

表紙を重ねてスキャンする必要はありません。

雑誌類は漫画のように見開きを作る必要がない場合が多いので、スキャンしてデータを保存して、データに変な所がないか確認するだけで終わりです。

もし見開きを作りたい時は、以下の画像のようにページ数を気にする必要があります。

これは右開きの場合です。

左開きの場合は、この画像の奇数と偶数のページを逆にすればいいです。

なので、必要の時は画像の編集を行いましょう。

詳しくはこちら。

まとめ

書籍の本を自炊ができるなら、雑誌類の裁断とスキャンは簡単です。

もちろん、私のやり方は一つのやり方なので、参考程度に思ってもらってもいいです。

少しでも参考になるところがあれば嬉しいです。

では、また。

このブログを書いた人

ヒスイ
ヒスイ
1児のママ|夫は難病者| 看護師・保健師歴10年以上|節約と投資を実践|断捨離をして少ない物で生活中|楽に子育てする方法を模索|趣味:アニメと漫画をひたすら見ること|好きな言葉は「継続は力なり」

コメント

タイトルとURLをコピーしました