自炊(電子書籍化) 裁断機がなくても裁断した本を手に入れる方法!!

スポンサーリンク
ミニマルライフ

こんにちは、ヒスイです。

自炊はメリットが多くありますが、初期投資が高額になってしまう事がデメリットとして挙げられます。

実際に自炊の道具をそろえると5〜8万円前後のお金がかかります。

自炊の必要な道具として裁断機、スキャナー、デバイスがありますが、今回は裁断機がない場合でも裁断した本を手に入れる方法を簡単に解説していきます。

裁断した本を手に入れる方法

結論、「メルカリ」や「ヤフオク!」で裁断した本を探して購入することです。

現在、裁断した本を売買している所はまだ少ないです。

ですが、「メルカリ」と「ヤフオク!」は裁断済みの本が多く販売されています。

裁断をしている本は値段も安いので、裁断機がまだない人はこの2つのサイトを使って購入する事をオススメします。

小説や漫画など種類も豊富です。

もちろん、裁断機があればそれに越したことはないのですが、なにぶん高いので、裁断した本を購入しつつ、お金に余裕ができた時に裁断機を購入してもいいです。

おすすめの裁断機は、「ダーレ自炊用裁断機 DURODEX 200DX」です。

値段は高いのですが、他の裁断機よりも裁断する能力が良くコンパクトにたためたり、裁断位置の確認機能もあるので、本格的に自炊を始めたい人は本当におすすめです。

注意すること

「メルカリ」と「ヤフオク!」のサイトを使うと裁断した本を手に入れる事ができますが、注意することもあります。

注意1:裁断方法が選択できない

本の裁断は人によってやり方が違ってきます。

なので、自分がしてほしかった裁断方法で裁断していない場合があります。

裁断にも完璧を求める人の場合は、「メルカリ」や「ヤフオク!」で裁断した本を購入しないで、自分で裁断したほうが満足できると思います。

注意2:自分が欲しい裁断した本が売っていない可能性

当たり前ですが、自分が欲しい裁断した本が売られていない可能性はあります。

その場合は、売られるまで待つしかありません。

有名な漫画とかは売っている事が多いですが、マイナーな本になればなるほど売っていない場合があります。

注意3:シリーズものの本で途中の巻数から本を手に入れることが難しい

漫画や小説などでシリーズものを買う時に自分が持っている巻数以降の本が欲しいと思ってもなかなか売られていることは少ないです。

例えば簡単にいうと、1巻〜5巻は持っているから6巻以降の本が欲しいということは難しいです。

「1巻〜最新刊まで」、もしくは「1巻〜最終巻まで」とまととめ売りしている事が多いです。

この場合は、1巻ごと購入していくか、まとめ売りを買うかしかないので注意していください。

まとめ

以上、裁断機がなくても裁断した本を手に入れる方法を書いていきましたが、裁断機がない人が「メルカリ」と「ヤフオク!」を使うのは効果的です。

「メルカリ」と「ヤフオク!」で販売していない本をたくさんほしい人は、裁断機を検討してください。

今回は私が思う「メルカリ」と「ヤフオク!」の注意点もまとめましたので、参考になれば嬉しいです。

では、また。

このブログを書いた人

ヒスイ
ヒスイ
1児のママ|夫は難病者| 看護師・保健師歴10年以上|節約と投資を実践|断捨離をして少ない物で生活中|楽に子育てする方法を模索|趣味:アニメと漫画をひたすら見ること|好きな言葉は「継続は力なり」

コメント

タイトルとURLをコピーしました