自炊(電子書籍化) スキャンで注意すること3選!【きれいにスキャンするために】

スポンサーリンク
ミニマルライフ

こんにちは、ヒスイです。

自炊をするためには、裁断した本をスキャンすることが必要です。

きれいな状態で本を読みたいなら、スキャンする時に注意することが3つあります。

今回は、その注意点について解説していきます。

① スキャンの方法でアプリの本の表示が違うこと

前回、自炊のためのスキャナーのやり方を解説していきました。

詳しくは以下の記事をどうぞ。

この方法でスキャンすると、アプリの表示がきれいで見やすくできます。

こんな感じです。

しかしスキャンの方法によっては、本の表紙が小さく表示されることがあります。

それは、ソフトカバーの表紙全てと作者のコメントなど書いてある折っている部分も一緒にスキャンすることです。

スキャンするページが大きくなればなるほど、画面は小さくなります。

こんな感じです。

これでもいい人は問題ないですが、画面が小さいと何の本か分かりにくくなるので、きれいにまとめたい人はスキャンの方法を工夫していきましょう。

② 紙を多くスキャンすると破れやすいこと

自炊のためのスキャナーはScanSnapを使用しますが、スキャンする紙を多く入れると、結構破れます。

少し破れる程度なら問題はないですが、破れが大きいと再度スキャンする時に大変なので、下の画像のように白の線よりも多紙を入れないようにしましょう。

③ 重ねて本をスキャンするとずれやすいこと

表紙など重ねてスキャンすると、ずれてくしゃくしゃになってしまう事があります。

なので、2枚以上重ねてスキャンする時は、手で支えてスキャンするようにしましょう。

まとめ

簡単にスキャンする時の注意点を解説していきました。

この3つを知っているだけでもきれいにスキャンする事ができます。

ぜひやってみてください。

以上、参考になれば嬉しいです。

では、また。

このブログを書いた人

ヒスイ
ヒスイ
1児のママ|夫は難病者| 看護師・保健師歴10年以上|節約と投資を実践|断捨離をして少ない物で生活中|楽に子育てする方法を模索|趣味:アニメと漫画をひたすら見ること|好きな言葉は「継続は力なり」

コメント

タイトルとURLをコピーしました