自炊(電子書籍化) スキャナーの必要なお手入れ方法【ずっときれいにスキャンできるために】

スポンサーリンク
ミニマルライフ

こんにちは、ヒスイです。

自炊のためにスキャンをしますが、スキャナーのお手入れをしないとある事が起こってきます。

今回はスキャナーで起きることと、きれいにスキャンするためのスキャナーのお手入れ方法について解説していきます。

スキャナーをずっと使っていくと起きること

何冊〜何十冊の本をスキャンしていくと、ガランス面の2か所に線のような汚れがついていきます。

下の画像でいうと赤い丸の内側にある白い線です。

この線がガラス面についているとスキャンした紙の方にも線が出ます。

こんな感じです。

これは、白や黒、カラーなど紙の色に関係なく出ます。

こうなるときれいにスキャンができなくなるので、汚れが出たら早めにとっておきましょう。

結構すぐに汚れがつきますので。

スキャナーのガラス面のお手入れ

スキャナーのガラス面に汚れが付いたら、早めに汚れを落とします。

本の「のり」のせいか、汚れは簡単には落ちないので、富士通のクリーナーF1中性洗剤で落とします。

中性洗剤はどれがいいか迷う人は、富士通のクリーナーF1を購入してお手入れすれば間違いはありません。

ちなみにアルコールスプレーは故障の原因になるので、使用しないでください。

スキャナーの他のお手入れ方法

基本的にスキャナーの中身を開けて埃や汚れがついていたら、布でふき取ります。

ローラーも結構あるので、回転させて汚れや埃を軽くふき取りましょう。

詳しくは、富士通さんのScanSnapのホームページにも記載されているので、気になる人はこちら

まとめ

スキャナーは本当に汚れがつきやすいです。

ガラス面は注意しないとあっという間に汚れがついて、スキャンした画像も線が入ってしまうので注意しましょう。

皆さんがきれいに自炊できるために少しでも参考になれば嬉しいです。

では、また。

このブログを書いた人

ヒスイ
ヒスイ
1児のママ|夫は難病者| 看護師・保健師歴10年以上|節約と投資を実践|断捨離をして少ない物で生活中|楽に子育てする方法を模索|趣味:アニメと漫画をひたすら見ること|好きな言葉は「継続は力なり」

コメント

タイトルとURLをコピーしました