子どものお金を貯めよう!全国に店舗があるゆうちょ銀行の口座開設の方法!

スポンサーリンク
節約

こんにちは、ヒスイ@nonbiri_117す。

赤ちゃんが生まれると、今後の学費について考えますよね。

児童手当をコツコツ貯めておくためにも子ども名義の銀行口座があると便利です。

前回の記事で口座開設できる銀行を紹介していきましたが、身近にある銀行はゆうちょ銀行ではないでしょうか?

実際に私もゆうちょ銀行で子ども名義の口座を作りました。

そこで今回は、子ども名義でゆうちょ銀行の口座を開設する手続きの方法を、実際に口座を作った時の体験もふまえて解説していきます。

前回の記事について知りたい人はこちら!

この記事はこんな人におすすめ!
✅ ゆうちょ銀行で子ども名義の口座が作れるの?
✅ 口座開設の手続きの方法は?
✅ ゆうちょ銀行で口座を作る時の注意点は?

ゆうちょ銀行に口座を開設するメリット

ゆうちょ銀行は全国にあり、子ども名義の口座が作れます

ATMも多いので、いつでも入出金がしやすいです。

ショッピングモール内など郵便局に行かなくてもATMが設置しているので便利です。

引越しが多い人は銀行を変えなくてもいいので、ゆうちょ銀行で口座を作る方がメリットが多いです。

昔からある銀行なので、とりあえず口座を開設したいという人にもおすすめな銀行になります。

口座開設する前に準備する物

結論、印鑑が必要です!

もちろん、親の印鑑でもいいですが、せっかくならば子ども専用の印鑑を作っていきましょう!

口座開設の印鑑は、銀行印だけでなく認印でも法的な問題はありません。

しかし、銀行印と認印を同じ物にはしない方がいいので、新しく作るなら、銀行印を作っていきましょう!

銀行印と認印を一緒にしない理由

防犯という面から一緒にしない方がいいです!

日常的に使う認印を銀行印にしてしまうと、外部に流出する可能性があります。

お金を下ろす手続きには、本人確認書類を求められません。

通帳と印鑑があれば誰でも簡単にお金を引き落とせるので、印鑑は銀行印で登録していきましょう!

銀行印の書体は何がいいの?

基本的にどの書体を使っても問題はないです!

最近は防犯目的のために印相体いんそうたい吉相体きっそうたい」という複雑な書体が人気になっています。

ただ書体は本当に好みなので、自分の気に入った書体を選ぶようにしましょう!

銀行印のサイズ

印鑑のサイズは男女で違います。

さらに銀行印は認印よりもサイズが大きくなります。

男女の銀行印のサイズはこちらです!

★ 男性は13.5mm~15.0mm
★ 女性は12.0mm~15.0mm

認印よりも少し大きめの物を準備すると、すぐに銀行印と認印の区別がつきやすくなるので便利です。

どの郵便局でも口座開設はできるの?

できます!

大きい郵便局でも小さい郵便局でも口座開設はできるので、近くの郵便局や自分が好きな郵便局で口座開設をお願いしましょう!

ゆうちょ銀行の口座開設の手続きで必要な物

実際に私が郵便局に電話で確認して、口座開設のために準備した物です!

これらがあればゆうちょ銀行の口座を開設できます。

ちなみに「子どもの顔写真つきのマイナンバー」は用意するのに時間がかかります。なので、早く口座開設をしたい人は、「健康保険証」と「子ども医療費受給者資格証」の2点を準備する方がおすすめです。

口座を作る手続きの流れ

3ステップで口座開設の手続きができます。

口座開設の注意点

2つ注意する事があります。

手続きに時間がかかる

子ども名義の口座開設は、当たり前ですが、子ども自身が手続きできません。

名義人(ここでは子ども)の法定代理人(親)が手続きをして口座を開設していきます。

親と子どもの確認をしていくので、最低でも30分以上の時間がかかります。

私の場合は、全ての口座開設の手続きが完了するまでに45分かかりました。

小さい郵便局で口座を作ったので、大きい郵便局に確認する作業などがあり時間がかかってしまいました。

時間的に余裕がない人は、時間が取れる日にした方がいいです。

キャッシュカードがすぐにもらえない

一般的に口座を開設すると、通帳は当日もらえますが、キャッシュカードはすぐに貰えません。

それは、子ども名義の銀行口座でも同じです。

キャッシュカードは現住所に送られるので、里帰りで実家にいる人は現住所にいる家族に受け取りをお願いしましょう。

現住所に誰もいない場合は、送られたキャッシュカードが最悪、ゆうちょ銀行に戻ってしまう可能性があります。そのため、確実に現住所でカードが受け取れる時期に口座を作った方が安心です。

ちなみにキャッシュカードは1週間〜10日ぐらいで届きます。

子ども名義の口座開設で流行っていること

口座開設で入れるお金を赤ちゃんの生まれた体重の数字にすることです!

例えば、3200gで赤ちゃんが生まれた場合は、3200円のお金を最初に入れます。

これは記念でやっていることなので、気になる人は試しにやってみてください。

まとめ

ゆうちょ銀行の口座開設の手続き方法を解説していきました。

私は事前に必要な物を聞いていたので、口座を作ることができました。

子ども名義の銀行口座を作る機会は多くないので、戸惑うかもしれませんが、基本的に必要な物を揃えて郵便局に行けば、間違いなく口座開設ができます!

子ども名義の銀行口座を持つと、学費や将来のために必要なお金を管理しやすくなりますので、一緒にお金を貯めていきましょう!

以上、参考になる所があればうれしいです。

では、また。


このブログを書いた人

ヒスイ
ヒスイ
1児のママ|夫は難病者| 看護師・保健師歴10年以上|節約と投資を実践|断捨離をして少ない物で生活中|楽に子育てする方法を模索|趣味:アニメと漫画をひたすら見ること|好きな言葉は「継続は力なり」
節約
スポンサーリンク

    シェアする
    ヒスイをフォローする
    ヒスイの生活ブログ

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました