ズボラ初心者でも簡単に使える無料の家計簿アプリ2選!徹底比較!

スポンサーリンク
節約

こんにちは、子どもが産まれて今まで以上に節約を心がけているヒスイ@nonbiri_117です。

節約のために家計簿をつける事は大切ですよね。

家計簿は家計の支出を把握するために必要と頭では分かっているけど、家計簿=めんどくさいと抵抗を感じますよね?

・レシートの内容を書くのがめんどくさい
・記入した数字の計算がめんどくさい
・家計簿の項目として分けていくのがめんどくさい

めんどくさいと感じる事がたくさんあると家計簿をつけるのも億劫になってしまいますよね。

私はズボラなので、ノートなどに支出・収入を書く家計簿の方法は、めんどくさくて仕方ありませんでした。

そんなズボラな私ですが、今では簡単に家計簿をつける事ができています。

今回は、実際に長く使っていた家計簿アプリの2つを徹底的に比較して紹介していきます。

もちろん、家計簿アプリは無料です!

この記事はこんな人におすすめ!
✅ おすすめの無料の家計簿アプリは?
✅ 家計簿アプリは簡単に使えるの?
✅ 家計簿はアナログよりもデジタル?

家計簿アプリの内容

ズボラな私が実際に使っていたのは①マネーフォワード ME②家計簿Zaimです。

どちらも無料で使えて、入力すれば自動的にグラフを作ってくれる所は一緒です。

他の内容としては以下の通りです。

マネーフォワード ME

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)
マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)
無料
posted withアプリーチ

この家計簿アプリは有名でいろんな節約系のYouTuberさんや本に紹介されているので、名前だけは知っている人は多いんじゃないでしょうか?

このアプリはクレジットや銀行、通販を連携することで自動的に家計簿を作ってくれます。

マネーフォワードMEは無料版と有料版があります。

無料版の場合は、連携できる数に限りはありますが、十分に家計簿管理はできます。

連携すると何もしなくても各項目に振り分けてくれるので、とても楽に家計簿管理をすることができます。

月の支出だけでなく収入についても入力が可能です。

全ての支払いをクレジットカードにしている人は、クレジットカードを連携すると簡単に家計簿を作ってくれるので、入力の手間はありません。

現金支払いのみ手入力が必要ですが、簡単に入力操作ができます。

家計簿Zaim

家計簿Zaim
家計簿Zaim
無料
posted withアプリーチ

このアプリの特徴は、レシートの写真を撮ると自動的に日付や金額を入力してくれる所です。

食費や日用費などの項目に分けると、グラフ化をしてくれます。

マネーフォワードMEのような連携機能はないので、レシートがあれば入力していくことになります。

もちろん、レシートを撮らずに入力もできるので、入力の仕方についてはお好みでやっても大丈夫です。

ただ、他の家計簿アプリにはないのがレシート撮影のため、そのメリットを活用をすれば時短につながります。

家計簿アプリの注意点

私が家計簿アプリを使用していた時に注意が必要だと感じた所がありました。

これから使おうと思っている人は注意してください。

マネーフォワードME

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)
マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)
無料
posted withアプリーチ

①連携が面倒

マネーフォワードMEは連携さえできれば、簡単に家計簿管理ができますが、その連携がめんどくさくてやめてしまう人がいます。

しかし、支払いをクレジットカードにしている人は、メインで使っているクレジットカードとサブで使っているクレジットカードの2つを連携させておけば、家計管理する事ができます。

②通販サイトの連携には注意

楽天市場やAmazonなどの便利な通販サイトもマネーフォワードMEに連携できます。

ただし一つ注意が必要な事があります。

通販サイトの支払いをクレジットカードにしている場合は、クレジットカードと通販サイトを連携していたら、同じ商品で同じ金額が家計簿に2重に記録されてしまうので注意です!

私はそれを知らなくて最初は連携できるもの全てを連携して、家計簿の金額がすごいことになってしまいました。

通販サイトをクレジット払いにしていない人はこれには当てはまらないのですが、クレジットカード支払いの人は要注意です。

③現金支払いの人はマネーフォワードMEのメリットがあまり活かせない

マネーフォワードMEはとても便利な家計簿アプリですが、現金支払いがメインの人は、連携しても家計簿に活かせないので、現金で使った金額を手入力していくしかありません。

そのため、連携が重要になっていくマネーフォワードMEではなく、他の家計簿アプリを使った方が使い勝手がいい場合があります。

家計簿Zaim

①レシート撮影が間違っている事がある。

実際にレシートを撮ると項目名が間違っている事があります。

全てではないですが、その文字が日本語の表示ではなく、中国語などの文字になった事がありました。

特にレシートの項目にこだわりがない人はそのまま使っても家計簿的には問題ないのですが、こだわりがある人は、写真をとって項目が間違っているとイライラしてしまう可能性があります。

もちろん、間違っている項目に関しては、後で手入力にて修正する事ができますが、一つ一つ修正するもの手間になる場合があります。

②支払いがクレジット払いの人にはあまり家計簿Zaimのメリットが活かせない。

クレジットカード払いが多い人は、レシートがそもそもなかったり、レシートをもらってもネットで管理するからと捨てる人が多いと思います。

レシート自体ないとレシート撮影ができないため、手入力で家計簿の入力を行わないといけません。

家計簿Zaimのメリットのレシート撮影の家計簿管理に活かせないため、クレジット払いの人はこのアプリをすることはおすすめしません。

家計簿はデジタルとアナログどちらがいい?

今までデジタルの家計簿アプリを紹介してきましたが、全員の人に無料アプリが向いているとは限りません。

人によって考え方も様々ですので、自分にとってどっちがやりやすいのかを実際にやってみて体験した方がいいです。

私はアナログの家計簿とデジタルの家計簿をやっていた時期が長く、どちらが向いているかは以下のように考えます。

家計簿は家計の収入と支出の把握に使う物ですから、自分のスタイルに合った方法を見つけていきましょう。

まとめ

支払いがクレジット払いの人はマネフォワードME、現金支払いの人は家計簿Zaimがおすすめです。

この2つの中でもマネーフォワードMEは一度連携すると、自動的に家計簿を作ってくれるので、毎回家計簿をつける大変さがありません。

私はクレジット支払いが多いため、マネーフォワードMEを使っていますが、家計簿をつける時間から解放されて、とても便利で助かっています。

合う合わないは人によってあるかもしれませんが、一度やってみることをおすすめします。

アナログで家計簿をしていた人はデジタルの家計簿をつけるだけで、便利性が分かってくると思います。

家計簿をつける時間を減らして自分の時間を増やしていけるので検討してみてください。

以上参考になればうれしいです。

では、また。

このブログを書いた人

ヒスイ
ヒスイ
1児のママ|夫は難病者| 看護師・保健師歴10年以上|節約と投資を実践|断捨離をして少ない物で生活中|楽に子育てする方法を模索|趣味:アニメと漫画をひたすら見ること|好きな言葉は「継続は力なり」
節約
スポンサーリンク

    シェアする
    ヒスイをフォローする
    ヒスイの生活ブログ

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました